【自然な出会い編】出会いがない。いい人がいない。コロナ禍こそ見直そう婚活方法。『2021年版』

岡山で結婚相談所をしております、村木(@life__for__life)です。

長引くコロナ禍での婚活方法を見直すシリーズひとつ目は自然な出会い編です。『2020年度版』はコチラから。

2020年はコロナ禍での婚活となりました。緊急事態宣言により出会いはもちろん経済がストップしてしまい、婚活もストップしてしまいました。緊急事態宣言の解除後は婚活もオンラインを使ったオンラインお見合いやオンラインパーティー、オンライン飲み会などが催されました。

コロナ禍では人と人が、表情が見えづらくなりどのような笑顔なのか、マスクを外しての会話を感染リスクを感じながらの活動となりました。

このコロナ禍での婚活において今回記事にさせていただく「自然な出会い、紹介」は、機会自体が減少していると考えられます。では、この状況下での自然な出会いはどのようなものとなるのでしょうか。

自然な出会いをするための婚活方法

コロナ禍における自然な出会いとは?

コロナ禍においてもやはり出会い方は自然な出会いが良いと考える人がおおいです。

出典元:おうね。
「自然な出会い」って何?どこにある?20~30代の男女409名にアンケート【2020年版】を基にFORLIFEにて作成。
https://oune.info/contents/love/an-encounter-attitude-suvey.html

この考えは男女差が少なく、両者ともに自然に出会いたいと考えられているようです。はっきりと「いいえ」と答えた人はわずか4%とという結果ですが、これには皆さん納得できるかと思います。

ではこのコロナ禍での自然な出会いはどのような出会いがあてはまるのでしょうか?

自然な出会いを、言語化するならば

恋活、婚活のように出会いをもとめている人が集まる場に出向くのではなく、日常生活における延長線上において自然と惹かれあい交際に発展するということ

と、考えられます。

では実際にあった出会いのシチュエーションはというと

出典元:PR TIMES
「20~30代 男女 の「自然な出会い」支持率は66.5%!」より一部抜粋しFORLIFEにて作成
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000162.000022091.htm

このグラフによると学生時代の友人、知人との出会いが最も多く、続いて、職場、友人・知人の紹介と続きます。

私が個人的に面白かったのはマッチングアプリも自然な出会いと認識されてきつつあるという、時代の変化です。また、このアンケートによりますと友人・知人の紹介が自然な出会いの一つとして認識されておりますが、いずれにしても、出会いを意識してコミュニケーションをとらないことには交際関係まで発展することはまずありません。お互いを意識しあえる状態に持っていけるように積極的に人とのかかわりを持つということが大切になってきます。

出会うにはどうする?

これらの自然な出会いに共通することはすべて、出会いはコミュニティを変化させない限りは発生しないということになります。また、婚活においてもっとも必要な「勇気、勢い」を持って、自分からお相手に話かけるという、第一歩を踏み出さなければなりません。

学生時代の友人・知人が社会に出てから増えることはなく、職場を転々とするわけにもいかないので、出会うためにはみずからコミュニティやイベントへの積極的な参加をしていくことが大切になってきます。また、行きつけのお店を作っておくということも出会いにつながる行動となります。

コロナ禍においてはもはや、自然な出会いに対する範囲は広がっており、SNSやオンライン飲み会、オンラインイベントなどといった、オンラインを含めたものへと変化しつつあります。

注意点として

これは【自然な出会い、紹介編】出会いがない。いい人がいない。今こそ見直そう婚活方法。『2020年版』でも記事にさせていただきましたが同様に、

  • 結婚へとシフトするタイミングがつかめずずるずると交際が長引きやすい。
    ⇒結婚を意識したら交際の引き延ばし期限をしっかりと決める。
  • 交際初期はお金や家庭の深い部分を知るのには時間が必要。
     ⇒年収、借金等は聞くタイミングを慎重に。
  • 自身のコミュニティ内の人が入れ替わらない。
    ⇒いつまでもこの方法だけでこだわらない。

自然な出会いで結婚を意識したときに最大の壁は一つ一つに時間がかかるということです。結婚までの交際期間は平均して3~4年となっております。結婚を考えると破局した際はリスクも大きくなってしまいます。

また、結婚までにかかる費用は、生活の中での出会いのため婚活費用とは考えにくいのですが、3~4年分の外食費、プレゼント費用などをすべて考慮すると180万円ほどとなります。

まとめ

長引くコロナ禍においては今までの出会い方と異なってくると考え、昨年も記事にいたしましたが、コロナ禍においての婚活は大きく変化したため再度、記事にしました。自然な出会いとは言っても気づけば交際して結婚しているなんてことはないので、出会いに積極的な行動、つまり、勇気をもって話しかける、デートに誘ってみるということをしなければなりません。自然な出会いの機会は減少しても、人間は人と繋がっていなければ寂しくなってしまう生き物です。

自然な出会いにこだわり派のあなたは、オンラインを使った出会いの場を利用してみたり、旧知の知人にふと連絡してみるのもいいでしょう。そこから少しずつ可能性が広がっていきます。

フォローよろしくお願いします。